5つの特殊能力発動!?『宝石の煌めき:拡張(交易所)』の紹介。勝てる戦略や考察も!

splendor-post-1

SPONSORED LINK

こんにちは、ボードゲームジャンキーのたぬ(@KAivlys)です!

宝石の煌めきの拡張には、4つの独立した拡張が入っています。

えっ、1個で4種類のゲームが楽しめる!?『宝石の煌めき:拡張(都市)』の紹介

2017.11.19

今回は、上の記事であまり触れなかった『交易所』の詳細・戦略・考察を惜しみなく繰り広げていこうと思います!

『交易所』の大きな変更点は、プレイヤーに宝石カードの獲得状況に応じて、ゲームを有利に進める特殊能力が与えられることです。(※詳しくは後述)

特に記事後半の『戦略編』は必見!

中々ゲームに勝てない人も今回紹介するセオリーさえ守ってもらえば、大体勝てるようになると思います。乞うご期待!

今回の記事は、基本である『宝石の煌めき』を遊んだことがない人にとって、訳が分からないと思います。

この記事を読んで、何回か基本編を遊んでから読まれることを推奨します!

『宝石の煌めき』きれいな宝石を買い集める拡大再生産ゲーム

2017.11.12

世界観

インドまでの海路が拓かれたことで、どのギルドも新たな交易所を建設した。世界規模の新たな交易ルールに、最も早く的確に対応できるのは誰か?

この拡張では、プレイヤーが特別なパワーを得ることで、ゲーム時間が若干短くなります。相手には目を光らせておきましょう!

香辛料を求めて、世界規模で取引が行われていたインド。多民族多言語多文化。

いろんなものが入り混じっていた様子が今回の拡張では、『特殊能力』として備わったのでしょう。ワクワクしますね。

準備

基本セットに加えて、ボードと紋章(各プレイヤー毎、同じ色を5個ずつ)を用意します。

追加ルール

ターン終了時に特殊能力の条件を満たしているかどうかを確認します。

もし条件を満たしている場合、紋章を1つその上側の指定の場所に置かなければなりません。そして各々の特殊能力を得ることができます。

黒色のプレイヤーは条件を満たしたので能力を得ることができました

いまから紹介する5つの特殊能力は、一度手に入れたらゲーム終了時まで、ずっと続きます!

ルビー3枚、ダイヤ1枚

能力 宝石カードを1枚購入した後、宝石トークン(※ゴールド以外)を1枚獲得します。
注意点
  • 紋章を置いたターンはトークンを獲得できない
  • カード購入に使ったトークンを取ることもできる

ゲーム終盤になって、タダでカードを獲得できるようになったときの勢いが加速します。

毎ターンカード購入も夢じゃない!?

この能力は必須級に取っておきたいですね。

ダイヤ2枚

能力 同じ色の宝石トークンを2枚取るとき、追加で他の色の宝石トークン(※ゴールド以外)を1枚取ります。
注意点
  • 宝石トークンを2枚取るときの『4枚以上残っていないと取れないルール』は適用されたままです。

特殊能力の恩恵を受けやすい効果です。

特にゲーム序盤に取っておきたい能力です。同じ色2枚と別の色1色取ることが弱いわけない。

ゲーム開始時にダイヤの宝石トークンを見かけたら即購入ORキープしましょう。

サファイア3枚、オニキス1枚

能力 ゴールドトークンを使用するとき、1色の宝石トークン2枚分として使うことができる
注意点
  • ゴールドトークン1枚がダイヤ1枚とサファイア1枚に変化することは無い
  • ゴールドトークンは1枚として数える(※ターン終了時に10枚を超える場合)

レベル3のカードを獲得する時にとっても重宝します。

でも、コイツの能力を活かすことができるのは、結局場のレベル3のカード次第なので、他の能力と比べるとちょっと見劣りするかなあ…。

『取れれば取る』くらいの気持ちがちょうど良い気がします。

エメラルド5枚、貴族タイル1枚

能力 得点5点
注意点
  • エメラルド10枚と貴族タイル2枚で得点は10点にはならない

特に強い組み合わせは、『単色戦術』と一緒に使うことです。

レベル2、3にエメラルドを使うカードがたくさんある場合は積極的に狙っていきましょう。

獲得が一番難しい能力ですが、取るとだいたい勝てます。頑張って獲得目指してください!

オニキス3枚

能力 ボード上の自分の紋章1個につき1点得る
注意点
  • この特殊能力を獲得した時点で1点です。

最大5点分にもなりえるポテンシャルを秘めた能力です。

キープしておいたオニキスのカードを購入→能力を獲得→ゲームエンド

とか奇襲性あって物凄く強いです。

ゲームの終了条件

基本編と同じく、15点です。

ゲームの勝利条件まとめ

  • 誰かが15点以上になった場合、ターンの終了まで回して1番点数が高い人
  • 同点の場合は、宝石カードが少ない人

オススメの戦略

宝石の煌めきで勝つポイントは、いかに目立たず奇襲性をかけられるかがポイントだと思ってます。

そこで、ゲームの進行によって欲しい能力をまとめてみました。少しでも勝率が上がるヒントになったらうれしいです。

ゲーム序盤〜中盤に欲しい能力

  • ルビー3枚、ダイヤ1枚:宝石カード獲得で、宝石トークン1枚を追加で獲得
  • ダイヤ2枚:同じ宝石トークン2枚獲得で別の宝石トークン1枚を追加で獲得

ゲーム序盤から中盤までに欲しい能力はこの2つです。

この2つに共通して言えることは、追加で宝石トークンを獲得出来ることです。宝石トークンを余分に獲得できるので、どんどんカードを獲得できるようになります。

どちらの能力獲得に欠かせないダイヤの宝石カードは場に出た瞬間、購入もしくはキープしましょう。

ゲーム中盤〜終盤に欲しい能力

  • サファイア3枚、オニキス1枚:ゴールドが1色の2枚分になる

ゲーム中盤から終盤にかけては、いかにレベル2〜3のカードを効率よく素早く買えるかが大切です。

この能力は、レベル2〜3のカードを購入するときに、とても役立ちます。

そこまで、マストな能力ではありませんが、エメラルドとサファイアは相性が良いので、エメラルドとサファイアを使う貴族タイルやレベル3のカードがあれば、迷わず獲得したほうが良いです。

ゲームエンドさせるために欲しい能力

  • エメラルド5枚、貴族タイル1枚:5点
  • オニキス3枚:ボード上の自分の紋章1個につき1点

どちらも直接点数に関係があるカードです。

最初に狙うのでなく、この能力を獲得した瞬間ゲームエンドにした方が奇襲性あってかなり強いです。

エメラルドの方は、条件が厳しくて中々難しいです。場によってはめちゃくちゃ強いですが…。

オニキスの方は、だいたいゲーム終盤には2〜3点くらいになっているので、点数として申し分ないです。マストで欲しい。

経験則に基づいた、いつでも欲しい能力ランキング

同率1位 オニキス3枚:ボード上の自分の紋章1個につき1点
同率1位 ルビー3枚、ダイヤ1枚:宝石カード獲得で、宝石トークン1枚を追加で獲得
3位 ダイヤ2枚:同じ宝石トークン2枚獲得で別の宝石トークン1枚を追加で獲得
4位 サファイア3枚、オニキス1枚:ゴールドが1色の2枚分になる
5位 エメラルド5枚、貴族タイル1枚:5点

どんな回でも汎用性が高く、強かった能力は大体こんな感じでした。

特に同率1位の2つは、外せません!

勝手にレビュー

人数 2〜4人
時間 20〜30分
対象年齢 10歳以上
戦略が必要か ★★★★☆
運が必要か ★★★☆☆
盛り上がり度 じっくり考える
先行有利? ゲーム序盤だけ先行有利
オススメのシチュエーション ①友達と②年齢の近い人と③考えるのが好きな人達と
総合評価 A
コメント 基本編に特殊能力が付与されて、ゲームスピードが速くなります。目まぐるしく変わる状況に対応するために、頭をつねにフル回転させましょう。

SPONSORED LINK

splendor-post-1

ABOUTこの記事を書いてる人

たぬ(谷口健太)

25歳社会人。本職は福岡の通販会社でWebマーケッターやっとります。 プログラミング✕マーケティング=最強説を唱えており、非効率的な世の中に革命を起こそうと本ブログを設立。 ストレングスファインダー:戦略性・最上志向・目標志向・未来志向・個別化

NEW POSTこのブログの最新記事