スプレッドシートの『IMPORTRANGE』関数で200万の制約が無くなるって本当?

spreadsheets-importrange

SPONSORED LINK

こんにちは、たぬ(@KAivlys)です!

知ってました?

Googleスプレッドシートって1つのワークブックに対して、200万セルしか入力できないんですよ!

私は普段、顧客情報のデータベースの代わりとして、集計して分析に使っています。

が、しかし、扱うセルが200万を超えてしまい、これ以上今使っているワークブックに一切データを挿入出来なくなり困り果てていました。

素直にGoogleのデータベース『Google Fusion Tables』使えば解決するんでしょうけど、不慣れな『GAS(Google Apps Script)』を使うのが気が引ける…。

そんなとき出会ったのが『IMPORTRANGE』関数でした。

この神関数に救われ、今もへんてこなプログラムを書かず200万を超えるデータを扱って、スプレッドシートだけで顧客の分析が出来ています。

IMPORTRANGE関数とは

spreadsheets-importrange2

『IMPORTRANGE』とは、『Import:挿入』と『range:範囲』の造語で、その名の通り別のスプレッドシートの内容を挿入することができるんですよ。

ExcelではVBA(Excelのプログラミング)を使わないと出来なかった処理が、スプレッドシートでは関数1つで出来ちゃいます♪

元データを更新したときに、それが全てのシートに反映されたら、すごく便利だと思いませんか?それを簡単に実現させてくれるのが、この関数です。

spreadsheets-importrange8

チームでデータを管理するときは、Excelなんか使わないでスプレッドシート使おうね。

この関数は、『Googleスプレッドシート』のオリジナル関数で『Excel』には用意されていません。

IMPORTRANGE関数の使い方

挿入したいスプレッドシートを用意する

spreadsheets-importrange3

練習で使ってみたい方は、こちらからコピーして使って下さいませ。

挿入されるスプレッドシートを用意する

spreadsheets-importrange4

以下の構文をセル内(この記事ではA2セル)に入れるだけで、簡単に挿入することができます。

=IMPORTRANGE("スプレッドシートキー","範囲指定した文字列")

スプレッドシートキー

=IMPORTRANGE("スプレッドシートキー","範囲指定した文字列")

※スプレッドシートキーとは、スプレッドシートのURLを指した名称で、以下の例でいう「××××」の部分のことです。

例:https://docs.google.com/spreadsheets/d/××××/edit#gid=0

範囲指定した文字列

=IMPORTRANGE("スプレッドシートキー","範囲指定した文字列")

『"シート名!セルの範囲"』で指定します。シート名はアクティブシートが1つしかない場合は省略可です。

実行する

今回はA2セルに『=IMPORTRANGE("1-qd48UQf8EJMnEFELTCxZJ5KoTplq--BqeBwlJLBXto","挿入される元データ!A1:J30")』と入力します。

挿入された方のシートでセルの変更・削除はできません。

200万のセル制限を回避するテクニック

この記事の本題に入ります。実は、IMPORTRANGE関数を使うだけでは、何の解決にもなりません。

spreadsheets-importrange5

では、どうするか。

それはズバリ、IMPORTRANGE関数を使う前に集計用のシートを別で作って、集計されたデータだけを渡すという方法です。

spreadsheets-importrange7 spreadsheets-importrange6

つまり、データの集合がたとえ200万セル以上であっても、IMPORTRANGEしまくれば、ほぼ無限にスプレッドシートだけでデータ集計をし続けることができるという訳です。

まとめ

IMPORTRANGE関数を使えば、200万のセル制限に囚われること無く無限にデータを増やすことが出来ます。

その用途以外にも、仕事をしていると同じプロジェクトでも、複数のシートを作成し、管理をしていくこともあるはずです。

そんなときは迷わず、スプレッドシートの『IMPORTRANGE関数』を使いましょう。便利ですよ〜。

SPONSORED LINK

spreadsheets-importrange

Time Ticketはじめました
実務で即戦力になるためのスプレッドシート講座開講!

記事を読んでも、よく分からなかった人やもっと深く知りたい人はこちらからご連絡ください。

ブログ特典!!

『クーポンコード:9876』とメッセージいただければ、どのレベルのコースでも初級コースと同じ価格で教えます!!

スプレッドシートをより深く学んで、実務で即戦力になりませんか?

ABOUTこの記事を書いてる人

たぬ(谷口健太)

25歳社会人。本職は福岡の通販会社でWebマーケッターやっとります。 プログラミング✕マーケティング=最強説を唱えており、非効率的な世の中に革命を起こそうと本ブログを設立。 ストレングスファインダー:戦略性・最上志向・目標志向・未来志向・個別化

NEW POSTこのブログの最新記事