カレンダーアプリは時代遅れ。Evernoteのカレンダーテンプレート使おう

evernote-katsuyo3

スポンサーリンク

世の中に溢れているカレンダーアプリの致命的な弱点は、『イベントの詳細が確認しにくいこと』に尽きます。やっぱり文章だけじゃなくて、画像とか合ったほうが直感的に分かりやすいと思いませんか?

Evernoteオタクの僕としては、「スケジュール管理さえもEvernoteでしたい!」と渇望していました。

たぬ
ヴォアああ嗚呼、何でもかんでも、Evernoteで管理したいよおおおおおお!!!

そんな2016年のある日、Evernoteからカレンダーのテンプレートが発表されました。待ちに待った、Evernoteのカレンダー機能。「使い勝手はどうなんだろう?」と、胸を踊らせていました。

evernote-katsuyo3-62017年版12月のカレンダーテンプレート

しかし、このカレンダーテンプレートは、『良くも悪くもEvernoteクオリティ』。とても自由度が高く、お世辞にもデフォルトのままで、使いやすいと言える代物ではありません。

Evernoteが難しいと思う最大の理由って、この『自由度が高すぎる問題』だと思うんですよね。チュートリアルも無しで、いきなり草原に送り込まれて「魔王倒してきて」って言われているようなものだと思います。

そこで、このカレンダーテンプレートを従来の機能を組み合わせて、こんな感じで使ってみるようにしました。

evernote-katsuyo3-5

このように設定してあげると、従来のカレンダーアプリで行うことが出来なかった更に上の次元のスケジュール管理をすることができます。Evernoteでスケジュールを一元管理するメリットは、次の3つが挙げられます。

  • イベントの詳細やTo-Doリストを、画像や装飾を使ってきれいにまとめられる
  • ノートリンク機能を使って、ノート同士の行き来がスムーズになる
  • カレンダーアプリとEvernoteのアプリ間の行き来をしなくていい

evernote-katsuyo3-mvこの記事を最後まで読むと、こんなノートが作れます

Evernoteを使っている人は、ぜひ、参考にしてみてください!

『101_日々のTo-Do』ノートブックを作成

evernote-katsuyo3-1a

好きなようにTo-Doノートを作ってみよう

私は仕事とプライベートのTo-Doを分けたいので、いつもこんな感じで作っています。

evernote-katsuyo3-7To-Doリストは人それぞれ自由なので、好きに作って下さい

『102_カレンダー』ノートブックを作成

evernote-katsuyo3-1b

Evernoteカレンダーテンプレートをダウンロード

Evernoteカレンダーテンプレート(2017年版)の中から『月間カレンダー』をダウンロードします。

evernote-katsuyo3-2『月間カレンダー』をクリック

evernote-katsuyo3-3Evernoteに保存

evernote-katsuyo3-4プルダウンから指定のノートブックを選択して、保存する

evernote-katsuyo3『102_カレンダー』の中身を確認してみましょう

カレンダーを月別に別のノートとして切り離す

このままでは、1年分のカレンダーが1つのノートの中にあるので使いにくいです。先ほどダウンロードしたカレンダーテンプレートを1ヶ月単位で切り取って、それぞれの月のノートとして12個、ノートを作成してあげましょう。

evernote-katsuyo3-8こんな感じで12個作ります

イベントノートを作成

これはどこのノートブックに作成していいです。ここでは、例として『8月23日にある打ち合わせの議事録』ということで進めていきます。

evernote-katsuyo3-9議事録を作成

それぞれのノートを関連付ける

1、2、3の手順を終えて、いまこんな感じになっていると思います!確認してみてください。

evernote-katsyuyo3-10

それでは、いよいよノート同士をEvernoteの『ノートリンク機能』を使ってリンクさせていきたいと思います。

『102_カレンダー』の中から、2017年の8月のカレンダーノート開いて下さい。まず、8月23日に『2017年8月23日_打ち合わせ』ノートをリンクさせます。

evernote-katsyuyo3-11 evernote-katsuyo3-15

『2017年8月23日_打ち合わせ』ノートのノートリンクをコピーして下さい。

Mac版でノートリンクをコピーする場合

evernote-katsyuyo3-12Mac版

Evernote Webでノートリンクをコピーする場合

evernote-katsyuyo3-13

evernote-katsyuyo3-14

ノートリンクを貼り付けよう

ノートリンクをコピーしたら、2017年の8月のカレンダーノートに戻って、23日に貼り付けます。

evernote-katsuyo3-14貼付け後

貼付けしたものをクリックすると、そのノートまでジャンプします。

evernote-katsyyo3-g2クリックすると...

貼付け後の装飾を変更してみよう

ノートリンクを貼り付けると、ノートリンクをコピーしたタイトルがそのまま貼り付けられます。このままだと、カレンダーが見にくくなるので、すこし装飾を変えてみましょう。

色を変えたり、文字サイズを変えたり、文字を削ったり、付け足したりすることができます。装飾を施してもノートリンクは消えません。安心してくださいね。

evernote-katsyyo3-g3色を変えたり、文字サイズを変えたり、文字を削ったり。

ノート同士を相互リンクさせよう

ここまでで、カレンダーからイベントノートまでのリンクが出来ています。

evernote-katsuyo3-15

次は、逆にイベントノートからカレンダーにリンクさせていきたいと思います。繰り返しになるので、手順は割愛します。『月間カレンダー_2017年8月』ノートのノートリンクをコピーして、『2017年8月23日_打ち合わせ』ノートに貼り付けます。

evernote-katsuyo3-16リンクを貼り付け

これで、『月間カレンダー_2017年8月』ノートと『2017年8月23日_打ち合わせ』ノートの相互リンクが出来ました。

evernote-katsuyo3-17

キチンと相互リンク出来ているかGifアニメで確認します。

evernote-katsuyo3-mv4きちんと相互リンク出来てますね。

同様の手順で、『月間カレンダー_2017年8月』ノートと『2017-08-19(土)』ノートを相互リンクさせます。(※手順は繰り返しになるので、割愛)

evernote-katsuyo3-5これで、完成です。

evernote-katsuyo3-mvGifアニメ

まとめ

今回は、Evernoteのノートリンク機能を使って、Evernoteカレンダーテンプレートを使いやすくする手順を紹介させていただきました。この機能のおかげで、ノート同士の行き来がスムーズになって、ノートの迷子問題が解決します。

更に、カレンダーテンプレートと組み合わせることで、イベントの詳細が詳しいカレンダーも作成できましたね。Evernoteでスケジュール管理するメリットは以下3点です。もう、カレンダーアプリなんて要らないですね。

  • イベントの詳細やTo-Doリストを、画像や装飾を使ってきれいにまとめられる
  • ノートリンク機能を使って、ノート同士の行き来がスムーズになる
  • カレンダーアプリとEvernoteのアプリ間の行き来をしなくていい

既存の機能を組み合わせて、Evernoteをフル活用しよう!それでは〜

この記事で使ったEvernoteの機能

  • Evernoteカレンダーテンプレート
  • ノートリンク
  • チェックリスト
  • スタック
  • ノートブック

スポンサーリンク

evernote-katsuyo3

ABOUTこの記事を書いてる人

たぬ(谷口健太)

25歳社会人。本職は福岡の通販会社でWebマーケッターやっとります。 プログラミング✕マーケティング=最強説を唱えており、非効率的な世の中に革命を起こそうと本ブログを設立。 ストレングスファインダー:戦略性・最上志向・目標志向・未来志向・個別化

NEW POSTこのブログの最新記事