『Pasty』クリップボードの複数URLをまとめて開く 【Chrome拡張】

pasty

SPONSORED LINK

こんにちは、色んな効率化が大好きなたぬ(@KAivlys)です!

エクセルやスプレッドシートにサイトのURLを管理している人って結構いませんか?

色んなURLを表計算ソフトに保存していそうな人

  • Webマーケッター:競合調査、情報収集
  • Webディレクター:テストページ確認
  • ブロガー:競合調査、情報収集
  • 就活生:会社HPのURL

「パッと思いついたのは、これくらい…。」

その中でもおそらく99%の人は、そのリストにハイパーリンクの設定をして、そこからURLをぽちぽちとクリックして目的のWebサイトにアクセスしているのではないでしょうか。

実はそんなことしなくても、一気に10、20個と複数のサイトを一瞬で開く方法があるんですよ!

そこで今回は、Chromeの拡張機能を使った圧倒的な時間短縮テクニックを紹介します。

Pastyについて

Google Chromeの拡張機能です。

クリップボードに保存している複数のURLをまとめて一気に表示することが出来ます。(※下のGIF参考)

pasty

Pasty:GIF画像

めっちゃ凄くないですか、これ。

いままでリストを一つ一つポチポチを押していた時期を呪ってやりたいくらい、時間短縮できますよ(^o^)

いまからインストール方法と使い方を紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい!

Pastyをインストールしよう

Chromeウェブストアで自分のChromeに追加してください。

pasty1

Pasty
pasty2

『拡張機能を追加』を選択

 pasty3

正しく追加されると、上図のように緑色の十字キーのようなアイコンが表示されるようになります。

これでインストールはおしまいです。

Pastyの使い方

手順

  1. テキストをコピーする
  2. Pastyアイコンをクリックする

とっても簡単です♪

URL群を+Cでコピーして、Pastyのアイコンをクリックするだけでおしまいです。

pasty

ハハハ、笑いが止まりませんね。

コピーしたテキストに含まれたURLのページをすべて一瞬で開いてくれます。

仕事の効率化がはかどりますね。

Pastyを使う上での注意点

注意点を1つ上げるならば、コピーするURLは30個程度までに留めておきましょう。

メモリを一気に消費するので、100個とかコピーしてたら、めちゃくちゃ動作が重たくなりますよ、笑(パソコンが鬼スペックなら問題ないのかもしれませんが…。)

さいごに

今回は、コピーしたテキストに含まれる全てのURLを一発で開いてくれるChromeの拡張機能『Pasty』について紹介しました。

特に難しい設定もなく、導入も比較的簡単なので、まだ入れてない方は、ぜひインストールしてみてください。

私自身Pastyを使ってみて、使っていなかったころに絶対戻りたくないくらい愛用しています。

情報収集するときにPastyは欠かせません!

僅かな時短テクニックですが、ちりも積もれば何とやらです。

それでは〜

『GetTabInfo』開いている全てのタブの情報を取得 【Chrome拡張】

2018.02.21

P.S.余談なのですが、『GetTabInfo』という別の拡張を使えば、さらに情報収集が加速します。

SPONSORED LINK

pasty

ABOUTこの記事を書いてる人

たぬ(谷口健太)

25歳社会人。本職は福岡の通販会社でWebマーケッターやっとります。 プログラミング✕マーケティング=最強説を唱えており、非効率的な世の中に革命を起こそうと本ブログを設立。 ストレングスファインダー:戦略性・最上志向・目標志向・未来志向・個別化