『Clear Cache』ワンクリックでキャッシュを削除【Chrome拡張】

clear-cache

SPONSORED LINK

こんにちは、いろんな効率化が大好きなたぬ(@KAivlys)です!

アップロードしたファイルが更新されなかったり、ページのコンテンツが正しく読み込まれなかったりする等の不具合が発生した場合には、ブラウザのキャッシュを削除すると改善する場合があります。

キャッシュとは
1度開いたウェブページのデータ(画像など)を保存しておいて、次に同じページを開くときにサクっと表示してくれる仕組み
デザイナー
デザイン更新したので再度確認お願いします!
ディレクター
何度更新をしても反映されないんだけど(怒)
デザイナー
ブラウザのキャッシュ消してます?(怒)
ディレクター
キャッシュ?あ、ごめん、消してなかったわ。

今回は、デザイナーとディレクターのやり取りを例に『キャッシュの消し忘れ問題』を取り上げてみました。

デザイン会社や広告代理店、通信販売会社に勤務されている方は、毎日こんなやり取りを繰り広げているのではないでしょうか。

通常、Chromeでキャッシュを削除するためには、以下の行程を踏む必要があります。

  1. 『設定』にアクセスchrome://settings/
  2. プライバシーとセキュリティの『閲覧履歴データを消去する』を選択
  3. 『キャッシュされた画像とファイル』を選択してデータ消去

たかだかキャッシュを消すために、こんなに行程踏むんじゃ消し忘れも勃発しますよね。

「もっと簡単にキャッシュが消せればいいのに…!!」

ということで今回は、ボタン1つでChromeのキャッシュを削除してくれるウルトラな拡張機能を紹介します!

Clear Cacheをインストールしよう

Chromeウェブストアで自分のアカウントに追加してください。

clear-cache-2

Chromeウェブストア
clear-cache-3

『拡張機能を追加』を選択

 clear-cache-4

正しく追加されると、上図のようにリサイクルマークのようなアイコンが表示されるようになります。

これでインストールはおしまいです。

Clear Cacheの設定

設定はデフォルトのままで大丈夫です。(※初期設定ではキャッシュのみ削除されます)

他にも、設定しだいではCookieやフォームのデータ、履歴、パスワードも一括で削除できるようになります。

clear-cache-5

Clear Cacheの設定画面

私は、キャッシュにしかチェックを入れていません。

理由もあって、パスワードや履歴はキャッシュのように頻繁に消すものでもないと思っているので、別途必要になったら削除するようにしているからです。

まあ、ここはお好みで全然大丈夫です。

Clear Cacheの使い方

めちゃんこ簡単です。拡張機能のアイコンをクリックするだけでOKです。

上手く作動すると、下のGIFみたいに黄緑色にシュピーンと変化します。

clear-cache-6

簡単すぎて拍子抜けすると思いますが、Clear Cacheの使い方は、以上でおしまいです。

たったワンクリックするだけで、Chromeに残っていたキャッシュが削除されるようになります。

さいごに

今回は、ブラウザのキャッシュをボタン1つで削除してくれるChromeの拡張機能『Clear Cache』を紹介させていただきました。

特に難しい設定もなく、導入も比較的簡単なので、まだ入れてない方は、ぜひインストールしてみてください。

僅かな時短テクニックですが、ちりも積もれば何とやらです。

それでは〜

SPONSORED LINK

clear-cache

ABOUTこの記事を書いてる人

たぬ(谷口健太)

25歳社会人。本職は福岡の通販会社でWebマーケッターやっとります。 プログラミング✕マーケティング=最強説を唱えており、非効率的な世の中に革命を起こそうと本ブログを設立。 ストレングスファインダー:戦略性・最上志向・目標志向・未来志向・個別化

NEW POSTこのブログの最新記事