ブログで人生を変えようと決心した『2018年の振り返り』と『2019年の決意』

20182019

SPONSORED LINK

こんにちは、ライフハックブロガーのたぬ(@tanuhack)です!

2018年は私にとって、今後の人生を生きていく上で大きな意思決定を促してくれた年でした。

ブログの記事の内容を大きく変えた、2018年

今でこそ月間10万PVまで成長した『たぬハック』ですが、実は戦略的にあげたものでした。

2017年以前は、趣味のボードゲームコーヒーの記事を書くことが多かったのですが、PV数が伸び悩んでいたこともあってブログを続けるやりがいを感じていませんでした。(当時の私は、今以上に浅はかだったので)

  • ブログの価値を上げたい
  • ブロガーとして有名になりたい
  • ブログを仕事に活かしたい
  • ブログを自己成長の場につなげたい
  • 自分の技術力を証明したい
  • 脱サラしなくても、PV数出せることを証明したい

2018年が始まったときは、こんな感じの色んな想いが交錯してました。

そこで、2018年から大きく舵をきり全く別ジャンルに挑戦した結果、それがGoogleのアルゴリズムに認められ、前年の40倍のアクセス数に至るまでブログが急成長しました。

何人かお気づきいただけたと思うのですが、そのジャンルは仕事でバリバリ使っているスプレッドシートのことです。

上記6個の悩みを解決しうる可能性を秘めていた『スプレッドシート』という未知なるジャンルに挑戦して無事解決することができました。

それと、スプレッドシートの記事を書き始めた以外にも、世界中でたくさんの人を震え上がらせ、自分のブログの価値を大きく上げる出来事がありました。

消えゆくメディア、残り続ける価値あるメディア

あれは、忘れもしない『2018年の8月』、WEB業界に激震が走った。

Googleの検索アルゴリズムの大変動だ。

分からない人もいると思うので、簡単に説明すると『2018年の8月に〈Google検索で表示される順位の総入れ替え〉が行われた』という大事件が発生しました。

この事件がきっかけで、多くのASP(アフィリエイターを囲っている会社のこと)やアフィリエイター、キュレーションメディアが大きな被害を受けた。(特に大きな変更があったのは、『人の身体に関わる内容』や『お金』に関する人の意思決定を大きく揺るがしうる、影響力が高い記事)

結局は自業自得

何の権威性や信憑性もないサイトは、Googleにとってみれば、読者の誤解を招く『クソ記事量産サイト』でしかなくて、一掃したかったんだと思う。

当時の検索上位にあった記事は本当にひどくて、『人海戦術』や『小手先のテクニック』ばかりが横行し、あること無いことデタラメにキュレーションされたものばかりだったで、今回の順位変動は当然の報いだと悔い改めてください。読者に正しくて価値ある情報を、ちゃんと提供してください。

今回の一件で、お金を稼ぐことが目的だった『アフィリエイター』や『ゴミキュレーションサイト』がいなくなって本当に清々しました。

これからのSEOはどうなるか

2014〜2018年のSEOを振り返って、自分なりに今後のSEOを分析してみました。

SEO振り返り
  1. 2014年:被リンク数
  2. 2015年:被リンクのパワーと記事の関連性
  3. 2016年:サイトの記事数や更新頻度
  4. 2017年:1記事あたりの文章量
  5. 2018年:1記事あたりの質やサイト読み込みスピード

今後のSEOは、読者目線の記事が作成されているか(Googleで検索した悩みを解決できる内容の記事なっているか)がポイントになってくると思う。

ちなみに私は、1記事あたりリサーチや文章構成、執筆も含め平均して6〜10時間くらい時間を掛けて記事を書いています。『時間を掛けてるから良い』とかじゃなくて、どれだけ読者目線になれたかだと思うから勘違いしないで欲しい。

8月以降、たぬハックのPV数は3倍になりました

8月のGoogleのアップデート以前は30,000PVだったこのブログも、読者の皆さんに支えられて100,000PVを迎えることができました。(2018年12月現在)

周りの人たちが「サイトの順位が落ちた」と嘆いている中、私のブログは3倍以上アクセス数が増えました

個人ブログにも関わらず、ここまでアクセス数が増えた理由は、いったい何だったのでしょうか。

記事の更新頻度も、あいかわらず1か月に3〜5記事程度にも関わらずに、です。

それは、『たとえ数少ない記事でも、Googleで検索する読者の本質を常に捉え、良質な記事を書くことを第一優先に考えて書き続けることにコミットできたから』だと思ってます。

この件を踏まえ、「何事も本質を追求すれば認められる世の中になってきているなあ」と確信するに至り、「自分のスタンスは間違っていない」と自信にも繋がりました。

自分の『価値』について考えた、2018年

2018年は、自分が世の中に与えている価値について考えることが多かったです。

背景も踏まえて見ていただけると嬉しいです。

全2回の就活セミナーを実施

実は本職で、人事担当じゃないのに会社から就活セミナー担当者に抜擢されて、90分間話し続ける資料を0から作成し大学生向けに就職活動のセミナーを2回ほど行ってきました。(もちろん通常業務もこなしつつです。)

結果、ブログで培った構成力や問題提起、キャッチコピーなどがことごとくウケて大きな反響を生みました。事後アンケートで95%以上がセミナー内容について『大変満足した』と回答してもらうことが出来ました。

就活セミナーのプログラム
  1. 採用ミスマッチとこれから無くなる仕事について|全125スライド
  2. 自分の市場価値を最大化させる方法について|全87スライド

(本当はスライド載せたいけど、一応会社の所有物でもあるので泣く泣く載せていません)

特に2回目の『自分の市場価値を最大化させる方法について』についてまとめると、『働き方改革』や『崩れ行く資本主義』の話を踏まえた上で、「個人の力をつけることが、これからを生きていく上で大事だよ」みたいな話を学生の前でしてました。

そんな中『果たして今自分がいる会社は、自分の市場価値に対して正当な評価を下しているのか』と疑問を抱くようになったのも、ちょうどこのころです。

自分の市場価値を考えてみた

この1年で成し遂げた実績
  • 独学でPythonを使った『データ分析』や『仕事の効率化ツール』の開発(スクレイピング、前処理、BIツール連携など)
  • 月10万PVの個人ブログを会社に勤める片手間で運営できるコミット力・影響力
  • 月500万の売上を出した商品を0から作った企画力
  • 専門外のことなのに、他の会社の人事より人事らしいことをして学生を魅了したプレゼンスキル
  • 新卒入社3年目に関わらず、1つの部署の責任者に抜擢
持っているスキル
  • サイト運営(HTML・CSS・JavaScript・PHP・SEO対策・Web解析)
  • ライティング(情報収集力・構成力も含む)
  • Webマーケティング
  • データサイエンス(統計学・Python)
  • デザイン心理学
  • 画像編集(Illustrator・Photoshop)
  • 動画編集(After Effects・Premiere Pro)
得意なこと(ストレングス・ファインダー)
  • 複数の選択肢から最善手を選べる
  • 未来のビジョンを描く
  • どこまでも満足せずに上を目指す
  • 自分や他人の強みに惹かれる
  • 直感で全体像を捉えることが出来る
  • 論理的に筋道立てて話すことが出来る
  • 目標達成のための道のりを考える
  • ハマったことはとことん追求する
  • ワクワクするアイディアがすぐ閃く

手前味噌で申し訳ないけど、他の同年代を含めて、ここまで出来る人ってなかなか居ないと思う!!でも、会社からもらってる年収は、たったの420万円!(泣)世の中の20代の平均値よりちょっと多いくらいかな。

他にも福利厚生が充実してるとはいえ、ちょっと少ないんじゃないと社長に直々申し出たけど、「給料はあげられない」の一点張り。

経営者と労働者で『価値の価値観』について、こんなにも違うもんなのかーと、2018年の後半は煮えたぎる想いを抱いたまま働いていました。経営者じゃないからワカラナイ領域だ。

もっと自分の市場価値をあげて、今の会社に、逆に自分を依存させてしまおうと目論んでます。もっともっと影響力をバリバリつけていこう。

クリエイターよ、誇り高きブランド人であれ

2018.12.01

会社を利用する、そしてWin-Winの関係を築く

将来の目的が無いまま会社に勤めると、ズルズルと抜け出せなくなって、『就社』の道をたどってしまう。

私は職能に恋焦がれ、いまの会社に『就職』しました。

会社にいる間は、「成長させてもらいながらお金もらえる〜。ラッキー♪」程度にとらえておいて、会社にもっと自分の価値を還元させていこう。

(別にお金が欲しくて、会社に入ったわけでもないし、お金はいろんな複業で稼げばいいもんね。)

2018年は、『SEOの大変動』や『就活セミナー』、『市場価値』と、何かと『価値』について考えることが多かった1年でした。



2019年、たぬの挑戦

自分のなかで激動の1年だった、2018年。2019年はもっと慌ただしい年になりそうです!!

  1. ブログのアクセス数を50万PVにする
  2. スキルを向上させる
  3. 本を出版したい
  4. SNSの影響力を上げる
  5. 一人株式会社を設立する
  6. お金に強くなる
  7. 健康になる
  8. 彼女をつくる

ブログのアクセス数を50万PVにする

やっぱり、有名なブロガーさん達と対等に話せられるようにするための実績が欲しいから、数値目標はあんまり立てたくないんだけど、あえて立てました。

目標は50万PVです。いまの5倍のPV数です。

数字だけだとあんまりピンと来ないと思うので補足すると、私が尊敬するブロガーのあんちゃさん(@annin_book)や、やぎぺーさん(@yagijimpei)、るってぃさん(@rutty07z)あたりの影響力でしょう。

もっと『たぬハック』という指名ワードで自分のブログにアクセスしてくれる読者を増やしたいと思う今日このごろ。

いままではSEO流入100%を目指して記事を書いていたけど、割合がSEO経由で80%、SNS経由で20%くらいが理想だな。

頑張ろう…!!

スキルを向上させる

スキルを追い求めることは2019年になっても忘れません!

データサイエンス仕事効率化でもっと尖りたいので、Pythonの勉強は欠かせないですね。

あと2020年の5G回線に備えて、動画編集スキルや動画マーケに関しても勉強します。

間借りカレーもやりたいので、スパイスカレーの研究も欠かせないです(笑)

本を出版したい

ノンプログラマー向けにPythonを使った仕事効率化の本をいつか書きたいなと思っています。

自分も本職はプログラマーではありませんが、試行錯誤を重ね、Pythonを仕事で活かせられるレベルまで出来るようになりました。

思った以上に単純作業が自動化でき、いまではプログラムにやらせなくて手動で全部やってたことに恐怖するレベルでPythonに仕事をさせています。

そんな便利なPythonですが、ちまたに溢れる本やネットの記事は専門用語が飛び交っており、初学者に全く優しくありません!

そこで、プログラマじゃない人やプログラム初学者に、もっとPythonで単純な作業を自動化させて人間らしい頭をつかう仕事をしてほしいなと思って本書きたいなーと漠然と思ってます。

出版社の方、お仕事ください。

SNSの影響力を上げる

自分のファンを作りたいという目的でブログをやっているので、SNSという自分のファンが顕在化しやすいプラットフォームを制覇したいなと思ってます。

SNSの読者に自分の何を価値として提供できるか考えないといけませんね。

一人株式会社を設立する

結構ノリで書いてますが、個人でお仕事いただくことが増えてきたので、税金対策で思い切って株式会社化させてもいいのでは?と思っています。

もし、会社を設立したとしても規模を大きくするつもりはありません、人間関係や色んなしがらみが面倒なので。

将来的にフリーランスや個人事業主、学生起業家のためになることを人生のミッションとしてやりたいと思っているので、一人株式会社は自分が通るべき道だと思っています。

個人の力だけでどこまで挑戦できるか、腕の見せどころですね。

お金に強くなる

税金のこと勉強したいなって思ってます。

健康になる

最近読んだ、食事術の本が面白くて糖質制限をかれこれ2週間ほど続けています。3キロ痩せました

やっぱり健康は、自分に対しての最高の投資だと思うので、惜しまなく身体に良いものを取り入れていこう。

彼女をつくる

やっぱり何だかんだ言って、いつも隣でニコニコしてて支えてくれる彼女が欲しいです。

まとめると!

最後までお読みいただきありがとうございました。

2018年も何だかんだ言って楽しかったです。来年もたぬハックをよろしくお願いします!

SPONSORED LINK

20182019

ABOUTこの記事を書いてる人

たぬ

26歳。作業の90%をPythonにやらせているデータサイエンティスト兼ブロガー。 単純作業を自動化させ、クリエイターの生産性を上げるために当ブログを設立。毎月15万人に読まれています。 ストレングスファインダー:戦略性・最上志向・目標志向・未来志向・個別化