えっ、1個で4種類のゲームが楽しめる!?『宝石の煌めき:拡張(都市)』の紹介

SPONSORED LINK

こんにちは、ボードゲームジャンキーのたぬ(@KAivlys)です!

ついに出ました宝石の煌めきの拡張。その名も『宝石の煌めき:都市』。

この拡張のおかげでゲーム性がプラスされ、マンネリ化しやすかった宝石の煌めきに新たな息吹が吹き込まれました。

『宝石の煌めき:都市』では、何と4つの独立した拡張が同梱されてます!1つの拡張を買うだけで、まったく別の4つのゲームをすることができるなんてお得すぎる!

(あ、思わず同じようなことを2回も言ってしまった!!)

まあ、そんなこんなで、ただでさえ楽しい『宝石の煌めき』をさらに楽しく、奥深いものにしてくれます。オススメです。

このゲームは『宝石の煌めき』を持っていない・知ってない人は遊ぶことができません。

この記事を読んで、何回か基本編を遊んでから読まれることを推奨します!

『宝石の煌めき』きれいな宝石を買い集める拡大再生産ゲーム

2017.11.12

都市

ブリージュ、リヨン、リスボン、セヴィル、ヴェニス、フィレンツェ、ピサ

どの都市も宝石細工師による独自の素晴らしい作品を、そして気前のよい金払いを求めている。だが、君はこの贅沢な需要を満たすことができるだろうか?

この拡張を最初にプレイすることを推奨します。これはゲームの勝利条件を変更し、プレイヤー間の競争を激しくします。

目立った点を紹介すると、この拡張では『貴族タイル』を使用しません!

代わりに、『都市タイル』と呼ばれるものを使います。

プレイヤーは、この都市タイルを獲得しない限り、ゲームに勝つことができません。

遊んだ感じでは、各プレイヤー欲しいカードが基本編と比べるとバッティング(被る)するので、宝石カードの獲得がさらにシビアになります。

貴族タイル不使用、勝利条件変更!?『宝石の煌めき:拡張(都市)』の紹介。勝てる戦略や考察も!

2017.11.19

交易所

インドまでの海路が拓かれたことで、どのギルドも新たな交易所を建設した。世界規模の新たな交易ルールに、最も早く的確に対応できるのは誰か?

この拡張では、プレイヤーが特別なパワーを得ることで、ゲーム時間が若干短くなります。相手には目を光らせておきましょう!

宝石カードの獲得に応じて、特殊能力を得ることができます!

この特殊能力おかげでゲームスピードが早まり、基本編よりも明らかに速くゲームが終わります。

特殊能力が付与される以外は、基本編と同じルール・勝利条件なので、とっつきやすい拡張です。

どんな特殊能力があるかと言うと…。

宝石カードをルビー3枚ダイヤ1枚を持っていると、宝石カードを獲得したときゴールド以外の好きな宝石トークンを1枚獲得出来る

こんな感じの特殊能力があと4つあります。

5つの特殊能力発動!?『宝石の煌めき:拡張(交易所)』の紹介。勝てる戦略や考察も!

2017.11.20

東洋

東洋の富は今やすべての人に開かれ、一方で顧客はその異国情緒に惹かれ始めている。この流動的な情勢の中、君は己の商売の王国をさらに変革させることができるだろうか?

この拡張のカードでは、貴族が戦略の中心に来ます、彼らの来訪を急ぎ、または素早く確保しつつ、いなくなった後でいかに自分のカードを価値あるものとするか、最善の方法を見つけましょう。

この拡張では、何と『貴族タイル』を確保することができます!

レベル1、2、3の宝石カードに応じて、さらに2枚ずつ東洋発展カードが追加された状態でゲームを進行させます。

この拡張の目玉である貴族タイルを確保できるカードは、レベル2の東洋発展カードの中に入っています。

貴族タイルを確保すると相手の戦略を一気になし崩しできるので、積極的に獲得していきましょう。

貴族タイルキープします!?『宝石の煌めき:拡張(東洋)』の紹介。勝てる戦略や考察も!

2017.11.23

城塞

商取引区域をいくつも抱える巨大都市が増えればその危険性や互いの緊張もおのずと明らかになってくる。

ギルドはどこも、敵意ある野心から自らの富を守り、己の拡大の助力とすべく、城塞を建てはじめた。

この拡張ではプレイヤー間の相互関係がさらに深くなり、ゲーム時間が若干伸びます。相手を抑えることと自分の獲得を早めることの間の完璧なバランスを見つけましょう。

この拡張では、宝石カードを獲得したときに、もうー手やることが追加されます。

他のプレイヤーに宝石カードを獲得・キープされないように『城塞コマ』を使って、妨害することができます。

その結果、小競り合いが増えてカード購入が遅れるため、4つの拡張の中で一番ゲーム進行が遅い拡張です。

上手く行けば、1ターンに宝石カードを2回買うことができます

カードを購入しない限り、自分の城塞コマを置くことができないため、低コストでいかに宝石カードを獲得できるかがカギになってきます。

2回連続購入します!?『宝石の煌めき:拡張(城塞)』の紹介。勝てる戦略や考察も!

2017.11.23

まとめ

  • 都市:貴族タイルが都市タイルに変更。都市タイル獲得が勝利条件に変更
  • 交易所:宝石カード獲得に応じて特殊能力が付与される。最大5つの能力を得られる
  • 東洋:貴族タイルを予約できる発展カードが登場。貴族戦術がより激しい展開に。
  • 城塞:相手を妨害する城塞コマの登場。他プレイヤーと小競り合いが激化。

プレイした感じ、1ゲーム辺りにかかった時間は次のようになりました。

交易所<都市≦基本<東洋<城塞

じっくり遊びたいときは、城塞や東洋を。サクッと遊びたいときは交易所や都市がオススメです。

この拡張の魅力は、拡張によって時間が短くなるものもあれば、長くなるものがある点です。

普通拡張と言えば、ゲームが複雑になってゲーム時間が長くなるものばかりですが、この『宝石の煌めき:都市』ではそんなことはありません。

1つの拡張を買うだけで、基本とあわせて5種類も遊べるなんて最高…!近年稀にみる良拡張でした。

基本に飽き飽きした人は、是非この『宝石の煌めき:都市』で遊んでみてください。

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事を書いてる人

たぬ(谷口健太)

25歳社会人。本職は福岡の通販会社でWebマーケッターやっとります。 プログラミング✕マーケティング=最強説を唱えており、非効率的な世の中に革命を起こそうと本ブログを設立。 ストレングスファインダー:戦略性・最上志向・目標志向・未来志向・個別化

NEW POSTこのブログの最新記事