知らないと損!ブログのSSL化がSEO対策に与える影響とは

ssl-seo

SPONSORED LINK

こんにちは、いろんな効率化が大好きなたぬ(@KAivlys)です!

いやー、ブログのSSL化の波が収まりませんね。

Googleが推奨する常時SSLは、これからのSEO対策を語る上で外せないキーワードです。

結論から言うと、ブログのSSL化は、SEO対策にプラスの影響を与えます!

ssl-seo2

(ちなみにこのブログでは、SSL化させてからPV数が15%増してます。)

「で、でも、私、SEOとかSSLとかよく分からへんし…。」という人にも、ちゃんと伝わるように表現を噛み砕いてみました。

ブログをSSL化するとSEO対策に、どうプラスの影響を与えるのか見てみましょう!

SSL化によるSEO対策

昨今のSEOの状況から見て分かるように、ページの数よりページの質がGoogleに求められています。

中途半端な記事がたくさんあるサイトより、質の高いページがたくさんあるサイトの方が評価されるという訳です。

(じゃないと、個人ブログが大手のキュレーションサイトにSEO対策で勝てる訳がないので…笑)

SSL化でもたらされる4つのメリット
  1. セキュリティの強化
  2. 信頼性の向上
  3. アクセス解析でのリファラーの精度向上
  4. 表示速度が改善

特にSEO対策に関係があるのは、2番目の『信頼性の向上』すること、4番目の『表示速度が改善』することです。

この2つの要素は、SEO対策に欠かせない『直帰率の改善』『ページの滞在時間』『一人あたりのページ数』に関わってきます。

それぞれ見てみましょう。

信頼性が向上すると…

ここではSSL化をするメリットというよりは、SSL化しないデメリットの方が大きい過ぎるので、デメリットの方を説明しますね。

SSL化していないサイトにアクセスすると、ブラウザは次のような警告を表示します。

ssl-seo1

もし、ブログに訪れた人がこの表記を見た場合、どう感じるでしょうか。まあ、良い気分にはなれませんよね。

この表記を見て、直帰率やページの滞在時間が悪くなるくらいなら、ブログをSSL化させてユーザーエンゲージメントを少しでも良く保った方が良いと思いませんか?

ブログを訪れる人やGoogleから信頼されるように、SSL化のメリットというよりも、SSL化しないことによるデメリットを回避するために、SSL化せざるを得ないとも言えます。

表示速度が改善されると…

ブログをSSL化すると、Web高速化プロトコル『HTTP/2』によって、Webページの表示速度を早くすることができます。

従来のhttpでは、一度に6つまでしかファイルを読み込めませんでした。

ところが、https化することによって、一度に100個以上のファイルを読み込むことが可能になったので、結果サイトの読み込み速度が改善されるという訳です。

ブログの表示速度が速くなるということは、もちろんユーザーエンゲージメントの向上に繋がります。

「このブログは、ページの読み込みが遅いから帰ろう」

こういった理由で直帰する人が減るので、表示速度の改善は雑に扱えませんね。

『Page load time』サイトの表示速度を簡単に計測【Chrome拡張】

2018.02.18

まとめ

SSL化でもたらされる2つのメリット
  1. 信頼性の向上
  2. 表示速度が改善

ブログのSSL化が直接SEOに影響するわけではありません。

が、しかし、間接的にユーザーエンゲージメントを向上させているので、SEO対策にプラスの影響を与えていると断定できますね。

いまは未だ、SSL化がSEOに影響があるとGoogleは公式発表していませんが、近い将来発表される日が来てもおかしくないと思っています。

サイトのSSL化がSEOに影響を与えるようになって、バタバタ対応するよりも、今のうちからSSL化させて、その日が来るのをゆっくり待っていましょう♪

SPONSORED LINK

ssl-seo

ABOUTこの記事を書いてる人

たぬ(谷口健太)

25歳社会人。本職は福岡の通販会社でWebマーケッターやっとります。 プログラミング✕マーケティング=最強説を唱えており、非効率的な世の中に革命を起こそうと本ブログを設立。 ストレングスファインダー:戦略性・最上志向・目標志向・未来志向・個別化